飲み続けることが大切|健康生活には欠かせない青汁の存在|比較して自分に合うものを選ぶ

健康生活には欠かせない青汁の存在|比較して自分に合うものを選ぶ

レディ

飲み続けることが大切

青汁

大量摂取に注意

現代人に不足しがちな食物繊維やビタミンなどの成分を気楽に取り入れられると人気の青汁は、ケールなどの緑黄色野菜を原材料にしているため、副作用はほとんどありませんが、いくつかの注意点はあります。食物繊維は便秘の解消に繋がると考えがちですが、大量の食物繊維は腸内を塞いでしまい逆に便秘になることもあります。また、急に大量の食物繊維が腸に流入してくることによって、下痢になってしまうこともあります。そのため、一日の摂取目安量を守るようにして、過剰摂取はしないようにしてください。また、青汁はアレルギー症状が出るケースはまれですが、決して症状がでないわけではありません。青汁の製品には脂溶性のビタミンが含まれていることがあり、これがアレルギー症状を引き起こすことがあります。最初はお得だからとまとめ買いをするのではなく、少量から試してから身体に合っているとわかってからまとめ買いするようにしてください。

おいしく摂取するコツ

青汁には粉末や錠剤、ペーストなど様々な形状のものが販売されていますが、最もポピュラーで製品数が多いのは粉末です。一般には粉末を水に溶かして飲むことが多いですが、粉末は水以外の液体にも溶かすことができるので、牛乳やヨーグルトに溶かして飲むことによって、栄養価はそのままにおいしく摂取することができます。粉末で販売されている製品の多くは熱処理をして水分を飛ばしているため、加熱しても栄養分が壊れてしまうこともありません。そこで、パンケーキや焼き菓子等に加えてもおいしく食べることができます。色は抹茶のような淡い緑色になり、普段のパンケーキと違って新鮮さがあり、決して青臭さはなく、逆にサッパリと食べられるので一度試してみると良いでしょう。